犬と幸せに暮らす方法

〜常識を疑ってみる!散歩しないコツ!〜

皆さん、散歩ってなかなか大変じゃないですか?

 

このサイトでは、以前散歩のコツについて記事を書きましたが、実は犬を育てる上で散歩をしないという選択肢もあるのです。

 

この方法については、というよりどの育て方をとるにしても、子犬から行うことが一番の近道なのですが、少しでも参考になればよいと思いまして今回書いていこうと思います。

 

今の世の中、なかなか仕事などで忙しく犬の散歩に行けないことが多いと思います。というか、実際そのような人を見ることが良くありますし、かくいう私もその一人であったりもします。(笑)

 

犬は散歩させなければ運動不足になるとかストレスが溜まってしまうとか、色々思うことがあり散歩に連れて行かないとダメだということを世間では言われることもあります。

 

しかし、あまり信じられないかもしれませんが、犬の運動不足やストレスは散歩に連れて行かないというのが原因ではないのです。むしろ、散歩に連れていくことがそもそもの原因になっていることが往々にしてあるのです。

 

散歩をしない理由として、まず犬の特性について少し触れたいと思います。

 

犬はよく走り回ったりしているイメージがあると思いますが、これは決して犬が運動を絶対しなければならないということではありません。

 

犬にはそもそも走る能力が備わっており、昔からの本能で走り回っていることが多いということであり、ほとんど走らずおとなしくしている犬もたくさんいます。

 

これを見てわかることは、世の中の犬は全部が全部走ること、運動することが好きなわけではないのです。

 

犬だから散歩をしなければいけない、犬は運動することが好きだ、という先入観を一度捨て、犬の性格をよく見てあげることも大切であります。

 

ここで、そもそも犬の散歩をさせなかった犬がどうなるのかをお話ししていきたいと思います。

 

まず、結果から言うと

 

散歩する犬とさせない犬に特に変化はありません。

 

なぜかというと、散歩することが習慣の犬は散歩をすることが当たり前であり、散歩しない犬は散歩しない犬はしないことが当たり前になるからです。

 

犬は習慣を覚えることが得意な生き物です。

 

いつも同じことをしていると、それが当たり前になって習慣になっていきます。

 

この特性を考えると散歩をしないということも犬にとっては習慣になり得るのです。

 

逆に散歩をすることが当たり前なって、いつも散歩していると、どこかで散歩しないと犬はストレスを感じ、吠えたりするようになるのです。

 

その点、散歩を最初からしない犬は、そもそも散歩をしないことが当たり前になっているので、散歩しなくても何も感じることがなく、ストレスもありません。

 

でも、散歩しないと運動不足になってしまうのでは……、と思うことも当たり前だと思います。

 

ですが、家の中で飼っている犬であれば、ボール遊びなどで少し遊んであげるだけで運動としては十分です。

 

外で飼っている犬も同様で、少し遊んであげるだけでも運動としては十分なのです。

 

でも、それだけじゃ肥満になるのでは……、と思うことも当然あると思います。

 

ですが、そこは食事の量を調整してあげればなんとでもなるのです。

 

少し同じような問答が続きましたが、ここで大切なことをもう一度言っておきます。

 

犬は習慣を覚えることが得意な生き物です。

 

普段からやっていることは習慣になり、毎日ほぼ同じ時間に同じ行動を繰り返すようになっていきます。

 

しかし、これが何かの理由で途切れた際、犬はストレスを覚えるのです。

 

これが続いていくと、犬はストレスを溜め込んでいき、吠える・暴れるなどの問題行動を繰り返すことに繋がっていきます。

 

しかし、そもそも習慣がなければ犬はストレスを溜める必要がなくなります。むしろ、欲求がないのにそれが出来ないからとストレスを溜めるなど有り得ないことなのです。

 

このことを覚えておけば、散歩だけでなく、様々な犬のしつけにも応用できるので出来れば覚えておいてほしい重要なことですので、是非活用してみてください。

 

今回の方法を行うにあたって、少し注意してほしいことがありますので、それを書いておこうと思います。

 

この方法は子犬から行えば比較的早く効果が出てくるのですが、成犬、特にある程度散歩の習慣がついている犬に対して行うには少し根気がいるしつけ法でもあることです。

 

犬は一度習慣がついたことに対しては、頑なにそれを守ろうとするので、習慣を変えるのはなかなかに難しいことなのです。

 

ですので、散歩に連れていけという要求があったとしても、それを無視する心構えをしなければなりません。吠えてきても無視する、いたずらをするなら注意する(この際、できたら誉めることを忘れないでください。)これを繰り返していけば、自然と犬は諦めていきます。

 

散歩を要求しなくなったら、少しの遊びをしてあげることで運動不足になることもないので、興味がある方是非挑戦してみてください。

 

最後に、今回この記事を書いた理由としては、現代の生活環境を見てなかなか散歩が出来ない方が多いのではないかと思ったからです。

 

決して散歩自体を否定するものではありません。むしろ散歩をすることによるメリットも多くあることは事実です。

 

あくまで一つの方法として覚えていただければ幸いです。

 

人と犬が無理のない生活をすることが、お互いのためにも一番良いと思うので、皆さんも犬と幸せな生活ができるよう頑張ってください。

 

私も皆さんの力になれるよう、記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

 

 

関連ページ

〜犬と接触する際の注意点〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と毎日を穏やかに暮らせるよう私が知る限りの情報を皆さんにお伝えしていきたいと思います
〜犬という存在を考える〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と毎日を穏やかに暮らせるよう私が知る限りの情報を皆さんにお伝えしていきたいと思います
〜少し知っておきたい犬のルーツ〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。
〜散歩のコツについて〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と毎日を穏やかに暮らせるよう私が知る限りの情報を皆さんにお伝えしていきたいと思います
〜犬との遊び方について〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と毎日を穏やかに暮らせるよう私が知る限りの情報を皆さんにお伝えしていきたいと思います
〜犬の撫で方一つでなつき方が変わる〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。
〜犬のトイレのしつけ教えます!〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。
〜犬の無駄吠え、どうにかしたい人へ〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。
〜犬の唸り癖を直す方法〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。
〜犬の飛びつき癖を直す〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。
〜犬の基本訓練(座れ編)〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。
〜犬の基本訓練(伏せ編)〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。
〜犬の基本訓練(待て編)〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。