犬と幸せに暮らす方法

〜犬のトイレのしつけ、教えます〜

皆さん、犬のトイレはどうしていますか?

 

散歩がてらさせている方や、家の庭でさせている方などが多いと思います。

 

家の外で犬を飼う人はそれで大丈夫だと思いますが、室内で飼う人は、犬が好きなところでおしっこなどをして困っている人も多いのではないでしょうか?

 

今回は、犬が勝手にトイレをせず決められた場所で正しく行うしつけの方法を紹介していきたいと思います。

 

〜散歩でトイレさせることは実は良くない?〜

散歩をしているとき、よく一緒にトイレをさせていませんか?

 

これはよく外を歩いていると見る光景ですが、実はあまり良い方法ではないことはご存知でしたか?

 

散歩の際にトイレをさせることは確かに楽ではあるし、私も以前はあまり気にせずさせているときがありました。

 

ですが、これは犬が好きな場所でトイレをしてしまう原因になる可能性が非常に高いのです。

 

犬にトイレをさせる際、考えなければならないこと、というより室内で飼っている人が望んでいることにも繋がると思いますが、決められた場所でしっかりトイレをしてくれることだと思います。

 

これが出来るのと出来ないのでは、犬との生活で大きな違いになるでしょう。

 

決まった場所でトイレをしてもらうようしつけるためには、犬に正しい場所を教えなければなりません。

 

散歩で好きなときに好きな場所でさせていては、犬がトイレをどこでもしていいと覚えてしまいます。

 

それを防ぐためにも、散歩でトイレをさせることはやめるよう心がけましょう。

〜どのようにしてトイレを教えていくか?〜

それでは、どのようにしてトイレを教えていくかをお話ししていきたいと思います。

 

まず、準備としてはトイレの場所を確保します。

 

このとき少し広めに場所を取っておくと、犬もトイレがしやすく、片付けもしやすくなるので便利です。

 

実は準備といっても、場所を確保するだけでほとんど十分なのですが、犬のおもちゃなども用意しておくとなおのこと良いとと思います。

 

次に手順ですが、まず犬がトイレを催したら、決めた場所に連れていきます。

 

トイレを催す予兆などは、普段見ていればおのずとわかってきますが、代表的なものとしては、

 

1、そわそわして動き回る。
2、静かにしていたのに、急に吠え出す
3、その場でくるくる回り出す

 

などがあります。

 

こんなふうにいつもと違う動きをみせたら、すぐにトイレへ連れていきましょう。

 

次に、犬がトイレをやり始めるしぐさをしたら、掛け声を決めておきます。

 

これはなんでもよいのですが、一つ注意することがあります。

 

それは掛け声を統一しておくということです。

 

一人暮らしの人などはあまり気にすることはないですが、家族がいる家庭などではこの掛け声が違うと犬が混乱してしまうことになります。

 

なので、あらかじめ一緒に住んでいる人と話し合って掛け声をきめておきましょう。

 

ちなみに私が使っている掛け声は、「しーしー」で、これは小便をしているときに使っています。

 

大便をしているときは、「プゥ」です。

 

大と小で使い分けることで、犬の便をさらに促すことができます。

 

そして、上手に出来たら必ず誉めてあげるようにします。

 

おもちゃで遊ぶことも、かなり効果的ですが、おもちゃなしで誉めることで、おもちゃが常になくても犬が満足しやすくなるので個人的にはオススメです。

 

ここまでが一通りのトイレの教え方です。

 

〜トイレを失敗してしまったとき〜

トイレを上手にできたらよいのですが、やはり失敗することもあります。

 

そのときに注意してほしいことがあります。

 

それは、大きな声で怒ることです。

 

厳密に言うと、中途半端に怒ってしまうことなのですが、これをすると犬は「ご主人様がかまってくれる。やったー!」という考えになり、さらに間違った場所でトイレをしてしまうことに繋がります。

 

もし、怒るという方法を取るのであれば、一言でいうこと、犬が怒られたとはっきりわかるようにすること、この2点を意識するようにしてください。

 

こうすれば、犬は怒られたと認識し、同じことをしなくなるようになります。

 

これ以外の方法として、もう一つ挙げれば、間違った場所でトイレをしても何も言わず、黙って片付けをすることです。

 

なぜ、黙って片付けることがよいのかというと、何も反応しないことで犬が、「これをしてもご主人様はかまってくれない。」という認識をして次第にトイレをしなくなるからです。

 

ここでも注意してほしいことがあります。

 

それは、片付ける姿を犬にみせてはいけません。

 

片付ける姿を見て、犬は「ここにトイレをしたらご主人様がきてくれる。またしてみよう。」となってしまう可能性があるからです。

 

なので、犬が片付ける姿を見られない場所に連れて行ってから片付けをするようにしましょう。

 

片付けをしたら、消臭スプレーなどで臭いが残らないようにします。

 

臭いが残っていると、同じ場所に犬がマーキングとしてまたトイレする可能性があるのでしっかり消臭しましょう。

〜ある程度の期間は必要〜

今回は犬のトイレのしつけ方法を紹介してきましたが、他のしつけ同様、しばらく続けていかなければ効果は出てきません。

 

しかし、一度覚えさせてしまえばそれからかなり楽になるので、出来るようになるまでは粘り強く実践してみてください。

 

それでは!!

関連ページ

〜犬と接触する際の注意点〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と毎日を穏やかに暮らせるよう私が知る限りの情報を皆さんにお伝えしていきたいと思います
〜犬という存在を考える〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と毎日を穏やかに暮らせるよう私が知る限りの情報を皆さんにお伝えしていきたいと思います
〜少し知っておきたい犬のルーツ〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。
〜散歩のコツについて〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と毎日を穏やかに暮らせるよう私が知る限りの情報を皆さんにお伝えしていきたいと思います
〜常識を少し疑ってみる!散歩しないコツ〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と毎日を穏やかに暮らせるよう私が知る限りの情報を皆さんにお伝えしていきたいと思います
〜犬との遊び方について〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と毎日を穏やかに暮らせるよう私が知る限りの情報を皆さんにお伝えしていきたいと思います
〜犬の撫で方一つでなつき方が変わる〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。
〜犬の無駄吠え、どうにかしたい人へ〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。
〜犬の唸り癖を直す方法〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。
〜犬の飛びつき癖を直す〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。
〜犬の基本訓練(座れ編)〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。
〜犬の基本訓練(伏せ編)〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。
〜犬の基本訓練(待て編)〜
あなたは犬と生活する際、どのようなことを気を付けていますか?なかなか言うことを聞かなくて困っていたりしませんか?ここでは少しでも犬と楽しく暮らせるようにしつけの基本から紹介していきたいと思います。